誰かのための話

「わたしは、こういう人間だ」と自分に対して持っているイメージ、
それと、
他人があなたに対して持っているイメージ、
これが合わないと苦しいという「話」をしましたが、

「わたしは、こういう人間だ」というイメージと
実際の自分とが違うと、
これは、もっともっと苦しい話になります。

ウツの背景に、こういうことがひとつあるんじゃないか、と、考えます。

「とり返しのつかない失敗をした」「何をやってもうまくいかない」
でも、
「こんなはずじゃなかった」と、いう思いがありますよね。
だから、誰よりも、自分で自分が許せないんじゃないでしょうか。

a0351125_20092544.jpg

ところで、あなたは
失敗した誰かをとことん責める人なのですか?

いえいえ、決してそんなひどいことはしないでしょう?

それなら、自分で自分を責めるのも、そのあたりでちょっと止めてみませんか?



[PR]
by westofthemoon | 2018-05-17 08:41 | 気づきのメッセージ

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30