わかってもらえない時

どうしても分かり合えない人というのがいますが、その違いはどこから来るかというと、見ているものの違いではないかと考えます。

真っ赤な花を見て「きれい」と喜ぶ人もいれば、その赤が毒々しくて「いや」という人もいるでしょう。

a0351125_08193332.jpg

もっと詳しく言うと、同じものを見ていても、そこから感じ取るものが違っているということです。意見の対立は、何に対して「おそれ」を抱いているかの違いでもあります。

分かり合えない人にわかってもらおうとすること、それには大変な力が要ります。分かってもらえないことが悲しいとしても、人の心は、どうしようもない。

あなたが本当にしなければならないことは、わかってもらうためにあなたの力を使うことか、それとも、自分の信じるところを成すために力を使うことか、そのどちらなのでしょうか。



[PR]
by westofthemoon | 2018-05-16 08:23 | 気づきのメッセージ