心を開放する

「自分は正しい。間違っているのは相手の方」ということを、強く主張している人が多いようにも見えます。

なぜ、このような言動になるのでしょうか、、、。

それは、そういう人たちのアイデンティティが、「敵と闘う」ことによって保たれているからではないか、と、考えました。

だから、目の前の「敵」がいなくなれば、次の「敵」を探します。
なぜなら、「敵」がいなくては、自分の存在が保てないからです。
その結果、問題となる状況が延々と続いていくことになります。

a0351125_16112932.jpg

今の世の中は、これが大きく拡大されて映し出されているように見えますが、違うでしょうか?

「闘う」ことは自分を守ることに通じます。それが「悪い」というわけではないけれど、いったい何と闘っているか、何を守っているのか、ちゃんと分かっているのでしょうか。

そこで、自分の中にも、こういう思考があるな、と、気づくと、いったいどうなるでしょう?

a0351125_16112268.jpg

そんな風に生きるなんて「バッカバカし~い」とならないでしょうか?
このことに気づくと生きるのが楽になるのではないでしょうか?

「心を開放する」って、そういうことではないかと考えます。



[PR]
by westofthemoon | 2018-05-12 16:12 | 気づきのメッセージ