意識して生きる

桜の花を見ながら、「ひとの一生は短い」ということについて改めて考えてみましたが、考えれば考えるほど、「死ぬことを意識せずに生きられる時間は、けっこう長い」という結論に達します。

であるならば、「自分にとって、大切なことは何か」を意識することではないかと思います。この意識がないと、「ひとの一生は短い」ということになってしまいそうです。

a0351125_10225630.jpg

「自分にとって、大切なことは何か」、それは、「目標を持って生きる」ということではありません。「目標を持って生きる」ということを目的にすると、目標を達成できなかった時に落胆を引き起こすこともあるでしょう。だから、目標に合わせて生きるのではなく、ひたすら、「自分にとって、大切なことは何か」を意識することだと思われます。



[PR]
by westofthemoon | 2018-04-21 10:23 | 気づきのメッセージ