ネガティブ、あるいはポジティブ

否定的に観察されることがらの持つ意味について考えています。


否定的な感情も、役割があって浮上してくるもじゃないかな、と、いうこと。


ネガティブなことは悪くてポジティブなことが「いい」、というような単純なことではないのでは


全て肯定的なことで上書きしてしまえば問題が解決する、と、いうのは、ちょっと違うんじゃないか?


a0351125_17173180.jpg

そして、不安、苦しみ、そういう感情を忌み嫌い、すぐにも排除しようとするのでなく、

そうした感情の、さらにその下にある思考を見てみる必要があるのではないか、、、と、いう風に考えます。


身体的な痛みも、ある程度同じかな。痛みをとりのぞく必要がない、とまでは言わないけれど。



[PR]
by westofthemoon | 2017-04-22 09:35 | ヒーリング・ワーク

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30