罪悪感

はっきりした原因が分からないのに身体に痛みがあるという時、そして、それがなかなか解決しないという時は、その人の内面には「罪悪感」があって、自分を「罰している」場合があります。

過去に、「後悔」を感じる出来事があって、それに強くこだわっていたりしますね。

ここで、もっとつっこんで言うと、この痛みは、他人や周囲から「罰」を受けたくないので、先手を打って自分を罰して見せている状態とも言えます。

しかし、こんなことを指摘したら、「なんて失礼なことを言うの!」と怒られちゃうことでしょう。「ハイ、そうです、その通り」なんて受け入れる人は、おそらくいないということです。

a0351125_10121748.jpg


これは、あなたがそうだと決めつけての話ではなく、私自身の場合は、そうでした、と、いう話です。それを正直に認めることができるようになったから、これを書いているだけです。

ただ、誰かが私を罰するだろうということをおそれていたわけだけれど、、、、 それは、なかったんだよね、とは言いたい。

そして、あなたを罰する人も、多分いないだろうから、自分を罰する必要もないんじゃない? と、言いたい。

だから、今日も、どうぞ、良い一日を。



[PR]
by westofthemoon | 2017-06-10 10:14 | ヒーリング・ワーク

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31