どのように占うか(2)

三枚のカードを引いていただき、それが「過去」「現在」「未来」を表すとして
時系列を追うというのが基本です。

しかし、カードに描かれた人物の「視線」が何を見ているかを追いかけて、
さらにカードを展開していった場合、

「関わりのある人との関係」「相談者の立ち位置」

というものが読みとれる場合もあります。

こうなると、展開されたカード全体が、一種の「物語」となりますから、
その「物語」を、読んで差し上げることになります。

a0351125_15562791.jpg

この写真では、左の「女帝」の視線の先に「力」のカード、
「力」のカードの視線の先に「正義」のカードがあります。
「正義」のカードは正面を見ていますから、カードを引くのはここまでとなります。



[PR]
by westofthemoon | 2017-02-23 15:58 | 実例集

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31