「私は間違っていますか?」

「私は間違っていますか?」

と、いう質問には、

「いいえ、あなたは間違っていませんよ」

と、応えてほしいという期待がこめられているように思います。

自分が正しいかどうか、その決め手があるとしたら、
「常識」に照らし合わせることでしょうね。

常識というと、無味乾燥な、つまんないもの、、、 と、いう印象がありませんが、
必ずしも、それだけではないでしょう。
時代によって変わる部分もあるとはいえ、変わらぬ価値もまた含んでいるものだとも考えます。

占いで突飛(とっぴ)な回答が出ることは、案外まれなことで、
悩みの解決法は、ごく常識的なものだったりします。

結局、当たり前か、当たり前でないかです。

真っ当か、真っ当でないか、です。

a0351125_11325433.jpg

従順で、聞き分けが良く、周囲との和を重視し、空気を読むことが大事、、、
と、いう社会で育ってきたとしても、自分なりの判断の基準は必要です。

それすらも曇ってしまって、適切な判断ができない時は、、、

  からだの調子が悪くて悲観的になっていないか

  偏った情報に流されていないか

  自分の思考のループの中に囚われていないか

そして、それらを

夜中にではなく、昼間、太陽の出ている時間に考えてみましょう。



[PR]
by westofthemoon | 2017-02-09 10:37 | 今日もタロット

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31