チャンス

人に何か言われただけなのに、烈火のごとく怒る人がいます。

言った本人は、「そんなにひどいことを言ったかな?」と、目を白黒させるものです。

この場合、気に障ることを言う人は「気づかいが足りない」と判断を下すのが昨今の「普通」のように見受けられますが、本当にそうなのでしょうか?

あなたが烈火のごとく怒った人の立場ならば、あなたの中のいったい何が、相手の言葉にそれほど敏感に反応したのか、、、 それをじっくり考えてみなくてはならないと思われます。

a0351125_10412355.jpg

あんなことを言う相手が「悪い」、私は「悪くない」で片づけてしまうと、そこで見ないことにしてしまったものは、また、いつか、目の前に立ち現れることになるでしょう。

だから、誰かの何気ない一言に、ムカッとしたり、イラッとしたら、チャンスです。

自分の中にあるものを見つめる良いチャンスなのです。

P.S.  この記事を読んで、「そんなこと言われたくない」とムッとしたら、あなたのうちにあるいったい何が反応しているのか、それを良く見てみてください。




[PR]
by westofthemoon | 2016-10-20 10:41 | 気づきのメッセージ

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31