当たる、当たらない

二者択一の質問について、一般的な確立論から言えば、当たるか当たらないかは「五分五分」ですから、当たる占い師と呼ばれるためには、この割合がいくらぐらいになればいいのかな、などと考えてしまいます。

a0351125_12580815.jpg

占いとしてタロットをしていても、結果が予想を大きく外れることが、ままあります。

こちらの希望的観測が強く反映している時、つまり、「こうなったらいいだろうな」という気持ちがあると、はずれます。

でも、まあ、はずれてもいいかな。クライアントの方が「自分のことが分からない」と言ったとしても、自分で決めることを放棄してるわけじゃないですから、カードでどういう結果が出ようと、ご自分で決めていただくのが一番なのだと思われます。

「ひと」が関わっていれば、結果は、どの通りにでも転がる可能性があるものだと思われます。

[PR]
by westofthemoon | 2016-09-26 12:58 | 今日もタロット

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31