解説書を見ながら

先日タロットにいらしたお客様ですが、同じ内容でタロット占いをするのは、実は二度目だと打ち明けられました。


最初の人は、カードを展開したあと、解説書を見て説明してくれたそうです。そういう内容で、お金を払ったのかどうかは聞かなかったけれど、満足できなかったということですね。


私も、展開されたカードを見て、「なんで、ここにこのカードなの?」「読めないなぁ」と思う時は、ままあります。


それで、本当に読めないで終わりそうだったら、「すみません、ちょっとカードの示すところが分かりません」と言い、そこで打ち切るつもりで最初からやっています。もちろん、お金はもらわないつもり。


a0351125_10290500.jpg


こういう風に「逃げ」を用意しているのは、自分のためです。どうしようもないリーディングで済ませてしまうと、あとあと悩んじゃうからです。幸い、今まで、そういう風に終わったことはないのですけど。


by westofthemoon | 2016-03-31 08:26 | 今日もタロット

「自分を知り行動する」そのための道具としてタロットを使っています。ここにある写真、文章を断りなくコピー、複製、引用、シェアしないでください。


by westofthemoon
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31